繰り返すことの大切さ

勉強においても繰り返しはとても大事です。
下記のようなお悩みをお子様はもっていないでしょうか。

勉強しているはずなのに、なかなか成績に結びつかない…
問題集では解けたはずなのに、テスト本番でなかなか正解できていない…

様々な要因が考えられますが、それは反復学習不足が一因かもしれません。

忘却曲線をご存知でしょうか。
忘却曲線とは、画像の曲線のように物事を徐々に忘れてしまうことです。

1時間で56%忘れてしまっているんです…

忘れてしまうタイミングで、もう一度思い出すという方法。
その方法が反復学習です。
授業や宿題で間違えてしまった問題を、何度も繰り返して解いてみましょう。


受験生以外の生徒さんにとって、冬休みに大事なのは「復習」です。来年度、学年が変わってから「よし、今年から頑張ろう!」と思ってもこれまでの知識が定着していないと、なかなか結果は出てきません。特に英語と数学に関しては、今年度学習する内容が理解できている前提で次の学習内容が始まってしまうので、「復習」が最重要の課題になります。この冬休みを生かして、しっかりと復習しましょう。


受験生の生徒さんは、入試に向けて本格的な実践の期間になります。それぞれの志望校に合わせて過去問を解き、入試問題の形式や時間配分などに慣れていく、仕上げをしていくことになります。理解はできていても、形式に慣れていないと過去問を解いても、思いの外、点が取れないというのは珍しいことではありません。だから、冬休みには本番で点数が取れるよう、本番形式で練習をしていきます。冬休みはこの演習量が非常に大切になってきます。本審までの約3ヶ月、いい結果が出せるように、全力で冬休みを過ごしましょう。

Contact

CONTACT

お問い合わせ

無料体験授業や検定、講習のお申込み、資料請求や咲塾へのご質問等がございましたら、気軽にお問い合わせください。