倉敷4校の岡大合格者数から迫る

地元の国立大学である岡山大学のレベルがどの程度かご存知でしょうか?

普通科進学をご検討いただいている小・中学生の保護者様からは、

「先生、うちの子も普通に頑張っていれば地元の岡大くらいは合格できますよね?」

というご質問をいただくことがあります。

実際、そんな楽な道のりではないです、結構険しいです(笑)

具体的に、令和4年度の倉敷4校の岡山大学合格者数を確認してみると、

青陵(57名)、南(43名)、天城(30名)、古城池(18名)です。

えっ!これだけしか受かっていないのというリアクションをされた方もいるかもしれません。

例年多少の合格者数の浮き沈みはありますが、共通して言えることは、高校内での立ち位置が重要なことです。

つまり、校内順位を青陵(上位30%)、南(上位15%)、天城(上位15%)、古城池(上位5%)にキープしておくことが目安となります。

よって、岡山大学合格の勝負は高校受験から始まっているのです。

なるべく上位で高校入学を決めないと、入学後、非常に苦労することになります。

例えば、倉敷南高校は中学校内順位で上位20%が合格ギリギリのラインです。

しかし、上位20%の実力で倉敷南高校を受験した場合、おそらく高校校内順位は後ろから数えた方が優に早いことはわかりますね。

小中学学生にとって今の頑張りが大学受験への可能性を少しでも広げることは間違いありません。

いよいよ夏がそこまで迫ってきていますね。夏期講習等を利用して学習機会を確保し、明るい未来に向けて頑張りましょう。

結びに変えまして。。。

今年も夏休みに足高山から打ち上がる花火大会はあるんでしょうか?

大高校の駐車場は、眺めるには最高の立地です(笑)

塾生と一緒に花火を見るのがここ数年のお楽しみになっていました。

コロナ禍でどこもいけない日々が続いていますが、こうやって地域の方が花火大会を企画・運営してくださるのはなんとも嬉しいことです。

日頃から地域の皆様に感謝して私も過ごしたいと思っています。

塾生の方で、花火を見る場所に困ったら、ぜひ大高校へ(笑)

一緒に夏の風物詩に浸りましょう。

Contact

CONTACT

お問い合わせ

無料体験授業や検定、講習のお申込み、資料請求や咲塾へのご質問等がございましたら、気軽にお問い合わせください。